ASTRAY−b's Modeling






〜頭部〜
キットのままで問題ないと思います。
アンテナをシャープにしただけです、これはお約束ですね(笑)
あと、首の取り付け位置をほんの少し後ろに下げています。

〜胴体〜
可動や塗装を考えてできるだけ分割しました。
肩ブロックはジョイントパーツ、ポリキャップによる上下左右スイングを可能にしました。
そのままでは胸部装甲に干渉してしまい、あまり動かせなかったので
胸部装甲を設定どおり別パーツにしています
これをスプリングで接続することで、肩のスイングに連動して胸部装甲がスライドします。
バックパックは肉抜き穴を埋めただけです^^;

〜腕部〜
肩アーマーをくりぬき、上腕部に関節を新造。
肘関節部分には市販のジョイントパーツを使用しました。
手首はHDMのGP01用がディテールが似ていたのでそのまま使ってます^^;

〜腰部〜
胴体との接続をボールジョイントに変更。
引き出し式にすることで腰アーマーの干渉を避けて腰をひねることが出来ます。
腰の可動が入るとポーズも決まりますね^^
あとは足の取り付け軸をやや下げています。

〜脚部〜
設定ではヒザを曲げたら太もも装甲が連動してスライドするんですが、ここはオリジナル
アレンジで(笑)
ひざに3mm径のポリキャップを仕込み、ポリキャップ隠しにはGP01のパーツを流用しました
GP01大活躍です(笑)ふくらはぎのディテールも省略されてましたので、プラ板でできる限り
再現。足首はキットのままですが、ポリキャップを削り込んで多少可動範囲を広げました
・・が、あまり効果は無いみたいです^^;
あとはこまかい肉抜き穴をパテで埋め、足裏にはモールドを掘り込んでいます。

〜武装〜
シールドはキットのものは裏がスカスカなので、HGデュエルのものを使用しています。
ちゃんとパーツ分割されてるので塗装も簡単!
ライフルは銃口に穴をあけただけです。

〜塗装〜
いつものようにパステル調に振る予定でしたが、ちょっと濃い目になっちゃいました^^;
マスキングのことを考えるとリカバリーする気力もなかったです 爆
青・・コバルトブルー+インディーブルー+ホワイト
白・・ホワイト+グレー少量
赤・・シャインレッド+ホワイト
黒・・ミッドナイトブルー+ホワイト
マーキングはちょうどイイタイミングで電ホに付録がついたので、それを使用してます。
あとはウェーブのデカールをちょこちょこと貼り付け
仕上げにスパクリつや消しを吹いて完成!


〜おわりに〜
この一体のために5箱のアストレイをジャンクにしました(゚_゚;)
すでにHG並のお値段になってます 笑
初めての可動工作で、途中何度も投げ出しそうになりましたが(笑)なんとか完成しました。
しかし、各関節の保持力に多大な問題を残す結果に・・今後の課題ですね^^;

Exta Photo     Modeling     Interview     Return to TOP


SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO