GAT-X105
S
TRIKE GUNDAM











みなさんこんにちは。ストライクを担当した長瀬です。
いやはや前半とはいえ主役機、気合が入らない訳がありません。
というわけでHGストライクを好きなようにいじくり倒しました。
個人的にいろいろあったので本体のみで7ヶ月もかかっちゃってます(苦笑)

ストライクのキットは良く動く割に、肝心のとりたいポーズが取れない。
そこに目をつけ、物凄く久々に「可動範囲」にこだわってみました。
細かい箇所はここでは書ききれませんのでModelingをご参照ください。
可動をいじった他、キットの細かい部分形状が設定画、劇中の印象と多少違った為、
定番のヒザアーマーのスリット以外にも僕なりのアレンジを入れつつ手を加えました。
それにしてもモモなんか全くカタチが違う上に、シンプルに見えて実は複雑な形状だったのには苦労しました(ふぅ)

とりあえず一目見た瞬間から、欲しい!と思ったこの機体、なんとか完成にこぎつけることが出来ました。
しかし、まだまだ各種パックが残っております。
いやはや、いつまでかかることやら(笑)

Exta Photo     Modeling     Interview     Return to TOP


























SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO